【If Thenルール】新年の目標を立てる前にこれをやろう!

マインド

今年も残すところあと1か月ほどとなりました。

今年中にやると決めていたことはできていますか?

やり残していることはないですか?


年明けに立てた目標が達成できている人は素晴らしいです。

私は半分達成されていないです。

まったく達成できずに今年が終わりそう…という人、来年こそは達成できる目標を立てたくないですか?
とは言っても、達成できる目標の立て方を知らない人も多いと思います。


そこで今回は「If Then(イフゼン)ルール」を紹介します。

新年になる前に、このルールを使ってどんな目標が立てられそうか考えてみませんか?

If Thenルールとは

「If…Then~」という英語の構文からできているこのルールは、その名の通り、「…のとき~をする」と決めてしまうことです。

Ifは状況、Thenは行動を指します。

たとえば、お風呂に入る前にストレッチをする、歯磨きの時にスクワットをする、などのことです。


これで、目標が達成される行動を習慣化することができます。


さらに、人は習慣的な行動が1日の半分以上を占めていると言われています。

なので、その習慣を良いものに少しずつ変えていくことができれば、人生の半分は良い方向にもっていくことができます。


If Thenルールのポイント

Ifは毎日決まった時間に必ずやる行動、つまりすでに習慣化されていることを設定するとその後のThenがやりやすくなります。

また、習慣にしたいことや目標には、「~しない」という否定文のものは望ましくありません。


たとえば、「小腹がすいてもお菓子を食べない」だと否定文ですが、「小腹がすいたら白湯を飲む」にすれば否定文ではなくなります。

~しないという目標だと、永遠にその目標は達成されません。我慢し続けることになるのです。

ところが、少し言い回しを変えたり、代替案を取り入れることで目標が達成されやすくなります。

なので、目標は否定文にしないこと。これが大切です。

年明け前に考えておく

If ThenのIfの部分になることがなんなのかを、年が明ける前に考えておくと年明けの目標が立てやすく、達成しやすくなります。

すでに習慣化されていて、忘れてしまったりすることがない行動を日常から探し出してみてください。


たとえば、

寝る前に絶対歯磨きをするのであれば歯磨きの前に腹筋30回する、とか

夜寝る前布団に入ったら簡単なストレッチをする、とかの、

「寝る前に絶対歯磨きをする」「夜寝る前に布団に入る」の部分をできるだけ多く見つける作業です。


これはできれば時間がほぼ毎日同じものが好ましいです。

夜ご飯の後にと思っていたのに夜ご飯が飲み会になってしまってできなかった、とか朝起きたらラジオ体操と思っていたけど、起きる時間を一定に保てない、とかにならないように。


そして、すでにある習慣の前か最中に新しい習慣や目標をくっつけるのがオススメです。

すでにある習慣の後だと、思い出せなかったり、覚えていてもまぁいっかとなってしまいがちになります。(経験談)

ところが、すでにある習慣の前だと、新しいことをやらないとすでにある習慣ができないので気持ち悪くなります。


寝る前の歯磨きは絶対の習慣、その前に腹筋をすると決めると腹筋しないと歯磨きできません。

腹筋はやらなくてもいいけど、歯磨きはしたいじゃないですか。

だから、腹筋するか…となる。

反対に、歯磨きした後にすると、もう歯磨きしたし腹筋はまた明日でいいか~となってしまう、というわけです。

やりたいこととやりたくないことがあるときにもオススメ

あらかじめ、自分が誘惑されてしまいそうなことをピックアップしておきます。

  • YouTubeで観たい動画を見つけた
  • Instagramの投稿を見たい
  • お菓子などの甘いものを食べたい
  • 新しい〇〇を買いたい

などなど、人によって誘惑は異なりますが、目標に対して相反するもの、それをやるのは楽しかったり嬉しかったりするけれどあまり良くないことです。

それらをピックアップしたら、それをIfのほうに設定します。


これは変則的なので、時間が同じではないし、すでに習慣化されていないことになると思いますがそれでOKです。


YouTubeで見たい動画を見つけたら、先に部屋を5分だけ片付ける。

Instagramの投稿を見たいと思ったら、先に英語のアプリを開いて単語の勉強を5分だけやる。

甘いものが食べたくなったら、ストレッチを10分間やってみる。

新しい〇〇を買いたくなったら、家にあるものを1つ捨てる。



などのように、やりたいことの前にやりたくないこと、普段やらないこと、目標達成のためにできることを持ってくる、それをルール化してしまう。

これはかなりオススメです。

この時のThenは軽いものにすることがポイントです。

あまりにも大きいことにしすぎると、やりたいことに対する誘惑に勝てなくなってしまうので、「それくらいならやってもいいか」と思える程度のものに設定してください。


ちなみに私は、

「大好きなYouTuberの動画を見る前に勉強系YouTuberの動画を最低1本見ること」

「お風呂から出る前に英語のシャドーイング1文すらすら言えるようになるまで」

などを習慣化しています。

If Thenルール まとめ

If Thenルールとは、

「こういう状況ではこうする」
「この行動の前にこれをやる」


と決めてしまうことです。


Ifはすでに習慣化されている行動が望ましく、誘惑になりそうなことでもOKです。


年が明ける前に、Ifの部分を探し出して、来年の目標が達成できるように考えていきましょう。

あなたの目標が達成されるお手伝いができればうれしく思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました