1番太る食べ物と痩せる食べ物を紹介!太る原因と対策も!

身体と健康

1番太る食べ物ってなんだと思いますか?

タピオカ?ラーメン?菓子パン?

これだけは食べないほうがいいよ、というもの上位3つを紹介します。

また、1番痩せる食べ物も紹介!

太ってしまう原因と対策についても触れていきます。

よければぜひダイエットの参考にしてください。

研究・調査でわかった1番太る食べ物

様々な予測が立っているかと思いますが、1番太る食べ物はコンビニでも簡単に手に入る食べ物だったんです。

それは「ポテチ」!!

高カロリーだから?と思った方、理由はそれだけではないんです。


太る原因は結局カロリーですよね。

消費カロリー<摂取カロリーになってしまうと太っていくのです。

ここで困るのが「食欲」です。

三大欲求の一つで、とてもあらがいにくいものです。


そして、「油分」が食欲を暴走させてしまうということがわかっているんです。


ポテチはこの面から見て最悪な食べ物なんです。

  • カロリーの密度が高いため、少し食べるだけで高カロリー
  • お腹いっぱいになりにくく満足度が低いから、たくさん食べてしまいがち
  • 油分が多い→食欲の暴走

これらのことから、ポテチが1番太る食べ物とされています。

また、3位までの太る食べ物も基本的に理由は同じで、1位がポテチ、2位がポテトフライ、3位が加工肉(ソーセージやベーコンなど)となっています。

これは、シンガポール国立大学の研究により判明した事実です。


痩せたいならポテチを食べるのはやめたほうがよさそうですね…。

痩せる食べ物は?

痩せる食べ物なんてあるの?

という声が聞こえてきそうですが、あります。


それは「水溶性食物繊維が含まれている食材」です。

アボカド、オクラ、納豆、寒天、ごぼう、りんご、などなど…

調べるとたくさん出てくるので、苦手ではないものを意識的に摂取していくと良いですね。


この水溶性食物繊維には、脳に直接働きかけて食欲をダイレクトに抑えてくれる効果があるのではないかと研究されています。

食物繊維が大腸で消化され、酢酸になり、それが脳に直接とどいて食欲を抑えるのでは、とマウスを使った実験で明らかにされつつあります。


そうではなくても、腸内環境を整える働きがあったり、腹持ちが良かったりとダイエットする人にとっては魔法のような食べ物であることは間違いないですね。

食欲が増す原因はほかにもある

大敵なのは油分ですが、そのほかにもう一つ、食欲が増す原因になるものがあります。

それは「ストレス」です。

ストレスがかかった時に分泌されるストレスホルモンのコルチゾールが食欲を増進させてしまうのです。


なのでダイエットだから、と食べたいものを我慢するのはストレスになり良くないのです。

我慢せずに食欲を減らせるのがベスト。

とは言っても、そんなことできるの?と思いますよね。

できます。


そのために考えることは、

「食欲が増えやすい食べ物や生活を知り、減らすこと」

「自然に食欲を減らす方法は?」


以上2つです。


食欲が増えやすい食べ物については紹介したので、次は自然に食欲を減らす方法を紹介します。

自然に食欲を減らす方法

比較的楽に食欲を減らす方法として私がいま取り組んでいるのがプチ断食です。


リーンゲインズと呼ばれる断食方法で、

男性は最初の食事から8時間以内で1日の食事を終わらせ、そのほかの16時間は何も食べない。

女性はホルモンバランスの乱れに繋がってしまったりするので、最初は10時間で食事を終わらせ、14時間は何も食べない。

というものです。

女性は様子を見ながら断食時間を延ばしていくのが良いとされています。

断食時間中は、水・お茶・砂糖やミルクを使用していないコーヒーなどは飲んでOKですが、それ以外はダメです。


さらに、週3日で運動(筋トレが望ましい)をおこないます。

この時、食事内容にも少し気を付ける必要があり、ただ断食をすればいいというものではないので注意が必要です。


リーンゲインズをおこなうと、空腹の原因になるグレリンというホルモンが最適化され、空腹になりにくくなり、脂肪を分解する要素を持つグルカゴンというホルモンが分泌されます。

詳しいやり方や、どの程度空腹感が続いたか、どの程度お腹がすかなくなったか、体重の変化はあったかを1か月ほど継続してから記事にしようと思います。(作成中…)

太る食べ物・痩せる食べ物 まとめ

1番太る食べ物はポテチ、次いでポテトフライ、加工肉でした。

その理由は、油分が食欲を暴走させてしまうから。

ポテチは油分が多く、満足度が低いのでたくさん食べてしまうけれど高カロリーなので、ダイエッターには最悪の敵ということがわかりました。


痩せる食べ物は水溶性食物繊維が含まれているもの。

直接脳に働きかけて食欲をダイレクトに抑える効果があるのでは?と研究されています。

もし、その効果がないとしても腸内環境を整えたり、腹持ちが良い点から、ダイエットにとても有効な食べ物です。


太ってしまう原因は結局カロリーなので、何かを極端に減らしたり、しんどい運動をめちゃくちゃやったりせずに、あなたに合った方法で健康的に痩せられるといいですね。

この記事が少しでもお役に立てていたらうれしく思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました