【何もかもうまくいかない人へ】人生を変える5つの方法を紹介します

マインド

最近、何もかもうまくいかないなぁ…

仕事・学校も、家庭もうまくいかない、

勉強や仕事も面白くないしプライベートも楽しくない…


こんなあなたにオススメの人生を変えるための方法を5つ紹介していきます。

私も日々意識して人生を変えていこうとしているところです。

少しずつですが確実にうまくいく気がしています。

というか、これをやっていてうまくいかないわけがないとすら思っています。

そんな方法をあなたにシェアするので、良ければ一緒に実践していきましょう!

人生を変える5つの方法

そんな方法があったら、うまくいっていない人みんな人生変えてうまくいくようになっているよ、と思った方、そうですね。

しかし、これを知ってもやらない人がたくさんいるのです。

およそ90%の人は行動に移しません

知識だけ得て、行動しなければ何も変わりません。

しかし、そんな人が山ほどいるのが現実なんです。

ぜひ実践して、知識だけ得て行動せず代わり映えのない人生を送るよりも、知識を経験に変えて人生をうまくいくようにしていきましょう。

そのための方法がこちら!

  1. 朝起きの習慣
  2. 明るく元気な挨拶
  3. 「はい」の実践
  4. 良きメンターとの出会い
  5. 共に自分を磨く仲間の存在

これらを実践していくことができれば、あなたの人生もうまくいくようになること間違いなしです。

日々これらを実践している、鴨頭嘉人さんという講演家の方はすごい成功しています。

講演家というだけあって、話がうまく、YouTubeの動画もかなりためになるものばかりなので良ければぜひ見てみてください。

5つを細かく見ていきましょう。

朝起きの習慣

これは、「早起き」とは違います。

早起きは朝早く起きることですよね。

朝起きは、朝早く起きる必要は特になく、「目が覚めたらすぐに行動を起こすこと」がポイントです。

これは、チャンスをつかむ体質にすることが目的です。

この朝起きがしっかりできるようになると、いつでもチャンスに気が付き、掴めるようになっていきます。

結果、人生がより良い方向に変わっていくということです。


そもそも自然に目が覚めるのは、今すぐ行動を起こしたらもっと良い人生になるか、今すぐ行動を起こさないと不幸な出来事が起こるか、のどっちかを知らせてくれている状態です。

たとえば、早朝の尿意で目が覚めた時に行動を起こさなければ不幸な出来事が起こりますよね。


早起きでは二度寝はできませんが、朝起きではやることをやったら二度寝してOKです。

朝起き、自然に目が覚めたら何らかの暗示だと思って、行動する。

これが1つめの方法です。

明るく元気な挨拶

できていない大人が多いですよね。

小学生の頃はみんなできていたはずなのに。


人は、明るく元気な人と一緒にいたいし、明るく元気な人にお金を払いたいと思う生き物です。

さらに、明るく元気な人にアドバイスをしてほしいと思っているし、明るく元気な人からサービスを受けたいと思っています。


いつも明るく元気でいれば、あなたに興味を持つ人が増えます。

元気がなく、暗い世の中の今が、まさにチャンスです。

明るく元気な挨拶をする明るく元気な人になることが、自分を変えて継続的に仕事をうまくいくようにするための方法です。

「はい」の実践

これは、成長するための唯一の方法です。

無理難題を言われたときや振られた時に「はい」と引き受けること。


自分ができることをやっていては成長できません。

成長とは、今の自分にはできないことができるようになることを言います。

成長しない人生はうまくいかないし、面白くもないはずです。


大人は無理難題を振られたときの言い訳がうまくなっています。

「なんでそんなことやらなきゃいけないんですか?」

「わたしじゃなくてもほかの人いるじゃないですか」

「それはやったことがないんでちょっと…」

などなど。


子供の頃は無理難題にも疑問を持ったり、言い訳をしたりせずに「はい」と言っていたはずです。

そしてそれが成長に繋がってきたんです。

子供の頃にできていたんだったら、今でもできるはずですよね。

人生がうまくいくように、どんどん成長できたら面白いと思いませんか?

良きメンターとの出会い

メンターとは、師匠のような存在のことを指します。

メンターと出会うと、「この人のようになりたい」という軸ができるので、ブレにくくなります。

困った時や、不安な時、どんどん活用して引っ張り上げてもらう存在がメンターです。


今、メンターがいないって人はぜひ見つけてください。

過去の偉人でも、身近な人でもOKです。

「こんな人になりたいなぁ」と思う人を探してください。


今の私のメンターは、「常に自分を良い状態に保つプロになりたい」ので、そこに関しては鴨頭嘉人さん。

「将来、こんな夫婦関係でこんな家庭を築きたいな」と思うのでそこに関しては母方の祖父母。

この3人が大きい存在です。

まだまだいろんな面でメンターが足りないと思っているので、探し続けています。

共に自分を磨く仲間の存在

継続力がない人にこそ必要なのが、仲間の存在です。

「あいつもやってる、俺もがんばろう」

「あんなにがんばってる人がいる、私もやろう」

というふうに継続力を支えてくれる存在になります。


これは、何も身近な友人でなきゃいけないなんてことはないと思います。

(身近な存在であればあるほど良い影響をもらえるので良いですが。)

SNSでも、同じ目標に向かって努力している人は簡単に見つけられます。

リアルになかなか同じ目標を持つ仲間を見つけられないよ、という方はネットを活用するのも1つの手だと思います。

人生を変える5つの方法 まとめ

人生を変える5つの方法として、

  1. 朝起きの習慣
  2. 明るく元気な挨拶
  3. 「はい」の実践
  4. 良きメンターとの出会い
  5. 共に自分を磨く仲間の存在

を紹介しました。

知識を得るだけではなく、ぜひ実践して、一緒に人生をより良いものにしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました